【カードローン】キャッシング限度額とは

消費者金融会社や銀行などで借り入れを希望し、申し込みをした際に決まるキャッシング限度額とは、いったいどうやって決定されるのでしょうか。詳しい審査基準などは各会社によって独自の方法があり、それぞれ違います。詳細は明かされていません。しかし、通常は申込者の借り入れ希望額、年間所得、他の金融機関からの借り入れ状態、勤務状況などから総合的に判断し、利用限度額が決定されます。目安として収入の3分の1程度が借り入れできるMAXです(もちろんサービスの種類によって変わります)。カードローンのキャッシングとは、決められた枠内であれば、いつでも出し入れが可能なローンとなります。使い方さえ間違えなければ非常に便利なサービスとなります。更に契約後の数か月から半年程度、長くて1年ほどの返済実績を作ればキャッシング限度額の増額ができたりします。ただし、借り入れの際に注意してほしいのは「自分のお金ではなく、借りたお金」であるということを意識してほしいのです。どうしても借金で苦しむ人で多いのは、この便利なカードローンから引き出せるお金を「まるで自分のお金」のような錯覚を持ってしまします。そのため、具体的な返済プランを思い描くことができず、必要以上に借り入れをしてしまし、そして必要以上に浪費してしまったりします。便利なサービスであることには変わりありませんので、繰り返しになりますが申し込みの際はしっかり計画を立てた上で、使い方を間違えずに有効利用しましょう。